カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自分インタビュー
世の中には腐るほどトイがあるじゃないですか。それこそピンキリ、ピンカラ兄弟。トイ屋って看板掲げるって事はプロなんだから、何でもかんでも並べちゃいかんですよ。
僕は自分の「あー、コレ売りてぇー」って感覚で勝負したいんですよ。
ぶっちゃけ、資金力不足ってのもあるんですけどね(笑)。ただ、ジャラ銭握ってお菓子選ぶ子供って「絶対にイイ物見つけるゾ」って目をしてるでしょ。あの目でバイヤーやっていけたらなーって思います。これはマジで。 え?僕ってロックですかね?嬉しいですけど、それは人が決める事ですからねー。まぁ、そういう風には見られていたいとは常々思っているんでね、頑張れ自分!って感じで。
05/8/20 都内某所 - マロン栗原
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Discounted f..
from Discount fligh..
want quota o..
from want quota of ..
budget short..
from budget shorter..
Cheapest fio..
from Fioricet.
searching me..
from searching medi..
discount lin..
from discount line ..
line golden ..
from line golden ru..
cbocric
from monnobolet
nonobocerbop
from trocol
liouorc
from dartrocc
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


愛と恋の違い
「恋する時間」と「恋と恋を繋ぐ時間」の合計が、僕の人生の全てなんだ。

世界中の皆様、コンバンミ。
貴方の心のサンセットビーチ、マロン栗原でございます。
ここで皆様にお会いするのは、何日ぶりでしょうか?

この数日の間、僕は毎日ゲリウンチに悩まされて、
悩んで悩んで、その結果、あることを考えました。

e0052664_17332063.jpg

「愛」と「恋」、いったい何が違うのか。

いったい何が違うんだと思いますか?


僕はね、「犠牲」だと思います。
「恋」が「愛」に変化するとき、
そこには、必ず「犠牲」という残酷が介入するんです。

「恋焦がれる」「恋する」
これは自分を中心とした世界の廻り。
好きな心は自由であり、無限です。
自分自由。自分フリーダム。

しかし、自分の選択か運命の悪戯か。
「恋」した二人の繋いだ手と手の中に生まれた「愛」。
その大きな幸せの影に潜む「犠牲」。
みなさん、気付いていますか?

病気で言えば、それは潜伏期。
「愛」が生まれた時には見えないんです。
それは時間が経つに連れて、
チカラを溜めながら幸せの影に潜伏しているのです。
どんどん大きく成長します。
大きな幸せの影に隠れきれないくらい大きく成長し、
やがて姿を現す。

「愛」という名の「自己犠牲」。
限られた自分の人生から「時間・金・労力・エゴ」全てを少しづつ削り取る。
そして、愛の対象にも必ず自分と同じ犠牲を求める。エゴがそうさせる。
自分が気付ていない間も、人生をどんどんどんどん削り取る。

その大きな「矛盾」を肯定できず、ぶつかり合う。
ぶつかり合う労力も時間も、削り取られている一部ですね。
だからヒトは一つになりたがる。心を完全にリンクしたがる。
それを世界規模でやっちゃおうという計画が、エヴァンゲリオンの「人類補完計画」なのですわ。。
究極の「愛」とは「対象を食すること」と言いますよね。
身体的に融合することで「心の融合」を求めている訳です。

その「犠牲」気付いたヒト、耐えきれないヒトは
「愛」に別れを告げる。
そしてまた、「恋」を求めるのです。


しかし、もうひとつ。
確かに、全てを削り取っていく「自己犠牲」。
僕なりに言い換えるとすれば、

それは「ライオンハート」

命を賭けて愛する人を守る。
人生を賭けて愛する人を幸せにする。

時間・金・労力・エゴ
自分の全てを愛する人へ費やす。
これも完全なる「自己犠牲」だが、
その上に成り立つ「幸せ」がある。

愛する人の笑顔
愛する人の幸せ

それが自分の最高の幸せに繋がる。
自分の全てを犠牲にし、
そして、その犠牲を制する心さえ持つことができたなら、
愛する人と共に最高の幸せを得られると、僕は信じています。

最高の幸せを。




「愛」と「恋」、いったい何が違うのか。

恋=自由
愛=犠牲

似るに異なる、対極に位置するものなのです。




僕は、愛する人のために、全てを犠牲にします。
そして、そこにある、最高の幸せを手にします。

だから、神様・・・
願わくば、神様・・・

僕にギザ萌えなチャンギャルを与えたまえ!
ちょっとエッチなチャンギャルを数人与えたまえ!!

与えたまえったらぁっ!!!



何位かな?今日のマロンは何位かな?
イケメンクリック、おねがいしやーす!!
萌えチャンクリック、おねがいしやーす!!
[PR]
by netoy | 2007-04-18 17:35 | モテろ!マロン英雄譚
<< 『コリン星』からの使者 豚の生活 >>