カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自分インタビュー
世の中には腐るほどトイがあるじゃないですか。それこそピンキリ、ピンカラ兄弟。トイ屋って看板掲げるって事はプロなんだから、何でもかんでも並べちゃいかんですよ。
僕は自分の「あー、コレ売りてぇー」って感覚で勝負したいんですよ。
ぶっちゃけ、資金力不足ってのもあるんですけどね(笑)。ただ、ジャラ銭握ってお菓子選ぶ子供って「絶対にイイ物見つけるゾ」って目をしてるでしょ。あの目でバイヤーやっていけたらなーって思います。これはマジで。 え?僕ってロックですかね?嬉しいですけど、それは人が決める事ですからねー。まぁ、そういう風には見られていたいとは常々思っているんでね、頑張れ自分!って感じで。
05/8/20 都内某所 - マロン栗原
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Discounted f..
from Discount fligh..
want quota o..
from want quota of ..
budget short..
from budget shorter..
Cheapest fio..
from Fioricet.
searching me..
from searching medi..
discount lin..
from discount line ..
line golden ..
from line golden ru..
cbocric
from monnobolet
nonobocerbop
from trocol
liouorc
from dartrocc
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マロン栗原の地球外移住計画
デ、デデデデ!!
デジマゲーースーー!!!
ハンパないゲースーですよこれっ!!

これ、下のニュースを見てくださいよ!!

e0052664_14401956.jpg
地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが世界で初めて発見した。
AFP通信などによると、この惑星は、地球からてんびん座方向に約20光年離れた「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期で回っている。半径は地球の約1・5倍、重さは約5倍。地球と同様、岩石でできている可能性が高いという。
研究チームは、惑星が恒星の前を横切る際に起きる、わずかな光のちらつきを観測して、存在を突き止めた。恒星と惑星の距離は、地球と太陽間の14分の1程度だが、恒星の大きさが太陽よりも小さく、光も微弱な「赤色わい星」のため、惑星の表面温度は、液体の水が存在できるセ氏0~40度にとどまるという。ただ、大気の有無や組成などはまだ不明。[ Yahoo!Newsより抜粋 ]
--------------------------------------------------

これ、ハンパない発見じゃないですかーー!!
しかも、20光年で行ける距離ときたもんだ!
マロンも地球以外で土地買う算段しといた方がいいんじゃないですかこれ!
今からお金貯めなあかん!!

10年後には宇宙旅行も可能になるみたいだし。
30年後には移住できるようになるんですかコレッ!!
ゲヒョっ!!

何年くらいロケットに乗ってれば着くんですかね!
楽しみですね~。ゲヒョヒョーーー!!!!

え~っと、
地球一周で約4万km。
光の速さで、1秒間に地球七週半回転できるわけですから、
光の速さは、秒速約30万km。
時速にすると、10億8000万km。

ロケットは時速7万kmで飛ぶから、
ロケットの速さは光の15429分の1の速さ。

光速で20年で到着するってーことは、
20年x15429=30万8500年

ん??

30万8500年???

無理じゃね??
これ。
全然ダメだがな。


タイトルの「マロン栗原の地球外移住計画」
破綻してんがなこのバーカヤローメーコーノヤローメー。

期待させんじゃねーぞこのバーカヤローメーコーノヤローメー。






何位かな?今日のマロンは何位かな?
イケメンクリック、おねがいしやーす!!
萌えチャンクリック、おねがいしやーす!!
[PR]
by netoy | 2007-04-28 15:41 | モテろ!マロン英雄譚
<< LYH2nd【限定版】 『コリン星』からの使者 >>